FOUNDING STORY設立ストーリー

ある宣教師が、ある集会で、衝撃的な言葉を放った。

「もしあなたがネパールに生まれ、バディ族に生まれたとしたら
あなたは自分の9歳の娘を売らなければ、生きていくことができない」

その瞬間、私はこの少女たちのために、何かしなければならない、
と思った。
同時に、
何ができるのだろうか、この私に
と思った。

当時、私の長女が9歳だった。

この子を売る・・・・?
そんなこと絶対できない。

しかし、生まれた場所が違うからという理由だけで
このおぞましい現実に生きる人々がいる・・・

この現実を変えるために、私は
自分の関わるゴスペル・コミュニティを巻き込むことにした。

ゴスペルクワイアでは日々、歌を通して学ぶ。
かつて身分差別を受けていた人々が
ゴスペルの力で社会変革をもたらしたことを。

この価値観を持つ人々と共に始めたのが、ゴスペルエイド。
月500円の小さな支援からスタート。

今では、支援してきたバディが、ついに自力で
立ち上がった。

この先にあることを、皆さんと一緒に見ていきたい。

いつか、全てのバディが自由に羽ばたける日まで。

NPOゴスペルエイド 佐藤美香

私たちの働き

ここまでの道のりは
決して簡単ではありませんでした。
あなたの協力なしになし得たことは
一つもありません。

NPOゴスペルエイド代表 佐藤美香

活動報告