ホーム 関連団体紹介

関連団体紹介

Light's House Foundation Nepal ライトハウス・ファンデーション・ネパール

ライトハウス・ファンデーション・ネパール

ラジュ・スンダス氏

ラジュ・スンダスという一人の男性がバディのために立ち上がったのが2007年。
彼は元ダリット出身ですが、ゴスペルの生き方にシフトチェンジすることで、今の働きをするようになりました。
ゴスペル(福音)の中に生きている同じ希望が、この人々を変え、ネパールを変え始めているのです。
事実、1962年にネパールにおいてカースト制度は、法律において禁止されています。
同じ頃、アメリカではキング牧師という一人の男性が立ち上がりアメリカの民主主義の実現、黒人に選挙権を与えるための公民権運動に奔走していました。
そしてその働きを支えたのは多くのゴスペルアーティスト、牧師、教会であったのです。
一人の人が本気で立ち上がる時、国までもが変わって行くのです。
代表のラジュ・スンダス氏の呼びかけにより、
バディ族を強制売春から救出し保護するために作られた団体。(以下LHFNと表記)
保護する寮(日本では「バディガールズホーム」と呼ぶ)、寮から通う「クリスチャン・コミュニティ・スクール(通称CCS)」を運営。

MORE

Out of Ashes アウト・オブ・アッシズ

アウト・オブ・アッシズ

ホーカン・ガブリエルソン氏

アウト・オブ・アッシズのホーカン師と出会った当時、なにかできないか、しかしなにも出来る気がしないという私に、彼は「まず、知ることが支援の始まりなんだ。そして、世界がこれを知り世界中の人が1日1ドルをささげるなら世界から奴隷は消える」ということばをかけてくださいました。
ホーカン・ガブリエルソン師を代表に、バディを人身売買と強制売春から解放するために立ち上げられたプロジェクト。
主に、世界中を訪問するホーカン師が、バディを広く世界に知らしめ、支援の輪が広がるように尽力している。

MORE

Flow 寄付金の流れ

流れ