新着情報

新しい旅立ち

2020年1月21日

新しい旅立ち

2020年始まったから様々なことが猛スピードで進んでいます。
実は、「認定」NPO法人の申請についてですが…

今の、私たちの体制では、認定申請できないことがわかってしまいました…

というのも、
国がNPOを認定してくれるということは、「ちゃんと非営利活動を展開しててエライなぁ。よし!君のところに寄付する人たちにも税金減らしてあげちゃうから、更に活動頑張ってね!もっと寄付集まって、もっと活動が拡がるといいね!」という(かなり砕けた内容だけどつまりそういうこと)ことなんですね。

で、その活動をちゃんとしてるね、という目安になるのが
「経費」
の内訳なのです。

そこで問題になったのが、
収益事業のバディカフェの経費は、その内の20%におさえないと、申請ができないということがわかったのです!!!!!!

あまりのショックに言葉を失い呆然としていると、
担当の方も気の毒に思ったのか
「いえね、もちろん、お宅様が理念としているところは真っ当なんですよ。団体としても、すごく健全だと思います。寄付に頼らず、収益事業を通してネパールの子たちを自立させるというのは、とても望ましいんですよ。ただ…つまり認定NPOというのは、国税優遇という意味なので…」

そこですかさず
「つまり稼いでるんなら税金払えよってことですよね」と毒を吐いてしまいました…あああ
ごめんお姉さん、お姉さんが別に悪いわけじゃないのにね。

さて。ここまでが前置き。

そんなわけで、バディカフェ。なんとかしないかん。
色々方法を探り、ゴスペルエイドスタッフとも話し合いまして、
この度

一般社団法人バディカフェ

に独立することにしました。
そして、ここから更に申請をして、公益社団法人を目指します。
この、公益社団法人を目指すメリットは二つ。
①バディが日本に働きにくる際に、日本側の受入機関になることができる。
②認定NPOと同じく、寄付者が寄附金控除できる。

そんなわけで、バディカフェ!!さらに活動をひろげてまいります!!

そして、ゴスペルエイドからバディカフェの経費が抜けた後は、認定NPO の申請ができますので、今年の6月以降にまた認定申請に行ってきます。

一歩進んで二歩下がりますがそのあと10歩くらい進んでやりますわ。
負けないわ!
ネパールの子たちもがんばってるんだから!!
(写真は、ネパールで立ち上がったバディのワーキングスペース、バディサステイン有限会社(シータ・バディ代表))

応援どうぞよろしくお願いします!!

CATEGORY