ホーム 新着情報 バディ東京ツアー報告会チャリティイベント〜町田聖書教会

バディ東京ツアー報告会チャリティイベント〜町田聖書教会

バディ東京ツアー

バディ東京のメンバーが、心血注いでチャリティイベントを企画してくださいました!

4/13(土)11:00~12:30町田聖書教会
こちらでは、今年からゴスペルエイドの理事に就任した葛葉さんが、2月のネパール・インドツアーの報告を通して、窮状を訴えました。心に迫るものがありました。やはり、支援はこうして人と人が触れ合うところからスタートすることを感じました。
最後に代表の挨拶として、今後のゴスペルエイドの展開をご紹介しました。
支援を続ける中で、バディ、および女性の地位が想像以上に低いことを実感しました。
そのため
①日本にバディが働きに来られる道を作る。そのため、日本語を教えてくれる先生が必要である。
②日本側の男性スタッフが立ち、バディの男の子たち及び社会に働きかける必要がある。6/15に新潟で行われるゴスペルメンズ祭りでも、バディについて紹介する時間があるので、ぜひ男性たち参加していただいて、どうすれば良いかを検討していただきたいこと。
③支援以上に、バディを自立させることに今後は注力する。
以上の3つを参加者の方にお伝えしました。
こちらの会場で集まった寄付は32,370円。また、町田聖書教会からも、3万円の寄付をいただきました。今後の活動のために、最大限活用させていただきます。

4/13(土)16:00〜17:30 亀有教会
こちらの教会では、すでに以前チャリティーイベントを行ってくださっていて、たくさんの寄付をいただいています。今回初めてゴスペルエイド代表として伺うことができました。
教会の中でお菓子部を作り、チャリティイベントの際に自ら持ち出しで売り上げを寄付してくださったり(26000円にもなりました!)
普段からバディ商品を置いて販売してくださっていたり、教会あげてバディ支援のために注力してくださっていました。
本当に感謝でした。
席上で集まった献金は37,245円。他にもご自分で作ったアクセサリーを販売して全額寄付してくださる方がいらっしゃったり、献金を個人的に封筒に入れて捧げてくださった方もいました。

イベントが始まり、亀有ゴスペルクワイアがアレンジした「明日にかける橋」を聞いていて、歌詞を見ながら…さまざまな思いがこみ上げてきて、号泣。
日本には、こんなにも、バディを応援しようという応援部隊がいる!
この映像を、いつかバディ自身の目で見て欲しい、と心から願いました。
いつか、全てのバディが、自分ののぞむ職に就き、望む場所へ自由に行けるようになりますように。

3月のペアレントツアーに参加された秋山早苗さんに報告をしていただき、また2月のネパール・インドツアーに参加された葛葉幸星さんも報告して頂きました。

以上、バディ東京のフェイスブックページに詳細やライブ映像などアップされています(幸星さんや秋山さんのレポートも配信されています!)ので、ぜひフォローして今後の活動にもご参加ください!

https://m.facebook.com/バディ東京ゴスペルエイドフォーアジア東京-1593260337428146/